FC2ブログ

冬コミスペースいただけました!

冬コミのスペースがいただけていたのでお知らせです。
comic market91 2日目
12/30(金) 東7ホール y–27b 「空宙ーそらー」

今回は新しくできた東7ホールの配置です。
形が変形らしいとの噂ですが、どんなところか楽しみです。
端っこのホールの一番奥の端っこみたいですが、たくさんの方に来ていただけたら嬉しいです。

初回申込みで落ちて以来、2回目以降夏冬とずっとスペースいただけているので
そろそろ外れるかと覚悟していたのですが、ありがたいことです。
鋼サークルさんは数は多くはないけれど、知っている方々のお名前がお近くにあって嬉しい限り。
落ちた方も早々に委託が決まっていたして、新刊はけっこうあるのかしらと今から楽しみです。
私も何か新しいものが出せるようがんばりたいです。
(たまには余裕入稿してみたいものです…)

冬コミ受かったことで悩ましいのが1月のインテの鋼オンリー。
まだ申し込んでいないのですが、新刊はともかくやっぱり出たい気持ちは大きいです。
そしてそして、なんと来年7月に東京で鋼オンリー開催が決定したようで!
東京でもあったらいいのにと思っていたのですごく嬉しい。
夏コミ1ヶ月前ということで新刊的には厳しいかもですが、日程的に当日参加するのは可能だと
思うので申し込む確率は高いです。

どちらも日程や場所の都合で行けない方もいると思うのですが、だからなおさら出席が可能なら
出るべきかなと思ったり。
一般で行くのも気楽でいいけど、サークル参加することでちょっとでも盛り上げの足しになるなら…
まあ言い訳はいい、出たいから出る、迷うくらいなら申し込んどけって感じかな(笑)
締切もあるので、1月のは来週末までに決心していると思います。
申し込んだらまたお知らせにあがりますね。

お題の方は書けたら改めて更新しにきます。
過去のを読んでくださった方が少なくともお一人はいらっしゃるようで。
拍手ポチありがとうございます!
スポンサーサイト



もだもだ[お題]


※※※
「見合い?大佐が?」
「そ。お偉いさんの紹介でセントラルの財閥のお嬢様とお食事だってさ」
「ふーん」
 エドワードが東方司令部に訪れた時、執務室の主は不在だった。その理由を嬉々として語るハボックに、エドワードは気のない様子で相づちを打つ。
「これはいよいよ年貢の納め時ですかねえ」
 へたれな部下は、上官が身を固めれば自分に恋のチャンスが巡ってくると信じているようだ。
ーー少尉がモテないのは大佐と関係ない気がするけどーーとは口にしないでおく。
「ハボック少尉。手がお留守になっているようだけど、残業確定ということでよいのかしら?」
 部下の妄想をばっさりと断ち切って机に向かわせると、鷹の目の女史はエドワードへ声をかけた。
「ともかく、今大佐は出かけていていないのよ。申し訳ないけれど、明日出直してもらえるかしら」
「うん、わかった。報告書は預けておいてもいいかな」
「ええ、もちろんよ。明日一番で確認するようスケジュールを組んでおくわ」
ホークアイがそう言うのなら確実だろう。エドワードは再訪の約束をすると、司令部を後にした。
ーーどおりで……ーー
 弟との待合せ場所へと歩きながら、エドワードはひとりごちる。
 実はここへ来る途中、街中で女性と連れ立っているロイを見かけたのだ。軍服ではなく高級そうなスーツを着こなし、洒落たレストランの入口で綺麗に着飾った女性をエスコートしながら笑いかけていた。
 その笑顔がいつにも増して胡散臭く見えたのは……自分には決して見せない表情だから。きっとそういうことなのだろう。
「大佐、結婚すんのかな」
 そのための見合いなのだろうし、ロイは独身なのだからそうなってもなんの問題もない。それに自分には関係ないことじゃないか。
 そう思ってもすっきりしないのは何故ななんだろう。いくら考えたってちっともわからない。
「やめやめ!」
 エドワードはもやもやを頭から追い出すように首を振ると、空を見上げた。秋晴れの爽やかな青空だった。
 こんなにいい日和なのに、余計な思考に囚われているなんてもったいない。
 エドワードはひとつ深呼吸をすると、前を向いて駆け出した。その顔にはもう何の愁いもないように見えた。
ーー原作設定・エド無自覚ーー

2・本日はお日柄も良く
(仰ぎ見るたび違う空「晴れで5題」より)

※※※


やっと2題め。
やっぱり週末更新かなあ。
平日はどうしてもこちらに頭を回す余力がなくて…。
慣れたらさくっと書けるようになるのかしら。

最初はロイとのやり取りもイメージしていたのだけど、長くなるし片方だけの登場でもロイエドになるようにがんばってみました。
しかも無自覚だから表現難しい。
でも無自覚期間のもだもだが好きなんですよう(笑)

せっかく晴れのお題なので、すかっとするようなのも書きたいです。


[お題]チャレンジしてみた


※※※

 ふと、視界の端に眩しいものを感じた気がして、ロイは書類から顔を上げると窓の外を見た。
 ようやく心地よさを伴うようになった陽射しが、空高くから中庭へと降り注いでいる。そして陽だまりの中で赤いコートを着た金色の子供が、地面に寝転がっているのが見えた。
 陽の光を映したようにきらきらと輝く金のおさげを盛大にほつれさせながら、子猫とたわむれている。傍には木の枝と描きかけの錬成陣のような落書き。
 あれはエドワード・エルリックーー自分が後見を務めている鋼の錬金術師だ。その厳つい二つ名に似つかわしくない、年相応の無邪気な様子にロイは目を細めた。
 窓を開けて子供に呼びかけると、いつものようにからかっては噛みつくような他愛ないやり取りをする。それから、望んでいたものを用意するから執務室へ来るよう言ってやると、エドワードは髪と揃いの見事な金の瞳を輝かせて飛ぶように視界から消えていった。すぐに廊下から騒々しい足音が聞こえてくることだろう。
 子供が去った中庭に目を向けると、変わらず陽が射していたけれど、急に色を失ったようでなんだかうすら寒く感じた。まるであの子供こそが陽だまりだったかのようだ。
 陽の光が似合う子供。彼の求めるものを手に入れるためには、温もりのある場所にばかりいることはできないだろう。
 けれど彼の行く手はいつも陽に照らされているといい。そうなるようできる限りのことをしてやりたい。
 それは祈りに似た気持ちだと、その頃のロイはまだ気づいていなかった。

1・太陽の照るところ
(仰ぎ見るたび違う空「晴れで5題」より)

ー原作設定・兄さん国家錬金術師になりたての頃ー

※※※

唐突にお題にチャレンジしてみて玉砕しました(笑)
難しいですね…。
お題はお題サイト原生地様からお借りしました。

ちょっとずつでも書くようにしないとなとか、長いお話捻っても一文ずつが書き出せないとか、テーマに合った文章を考えるとか、いろいろ練習の意味もこめて手を出してみました。
毎日とか無理だし続くかわからないので、宣言せずにここでこっそりと(笑)
巡り合ったお題サイトさんが素敵だったのと、お題もすごくたくさんあるので、テーマごとの括りもありますが思い付くのからランダムにやってみるかも。
楽しんで書くことも目的なので、書かねば…にせずやらせてください。
あと、もちろん原稿優先です。(原稿始めてから言えよですが…)

あ、そういえば今日滅多にない数の拍手ぽちがありました。
どなたかブログを遡ってぽちぽちしていただいたのかな。
お越しいただきありがとうございます!
足跡も滅多につかないのでとても嬉しい(弱小)
よかったらひと言メッセージなども残していただけたら更に嬉しいです。

覗いてもらえるようにお題もぼちぼちがんばりますね。

スパークお疲れさまでした!

昨日は足元の悪い中、スパークに参加された皆さまお疲れさまでした!
午前中すごい雨でしたね。
サークル入場の頃もかなり激しい雨で、会場入りが遅くなってたサークルさんもちらほら。
電車も遅れたのかな。
一般入場の待機列も大変だったようですね。

そんな中お越しいただき本当にありがとうございました。
新刊ないのに空宙のスペースにお立ち寄りいただいた方、お話してくださった皆さま、お構いいただいて嬉しかったです。
「今日の新刊は?」と言われると、ありませんすみませんに尽きるのですが、「既刊は持ってるので」と言われると、もう本当にありがたくて感謝の気持ちでいっぱいです。
最後まで諦めずにがんばって新刊出されている方々を見ていると、新刊もご本人も輝いてることったら。
体力もろもろの面で無理が効かないのは仕方がないことですが、できることなら次は自分もそちら側になれたらいいなと思いました。
何よりロイエドの新刊がいっぱいあったら自分も嬉しいですし。

ともあれ、昨日はいつもお会いする方はもちろん久々の方に何人かお会いできたり、お会いするのは初めましての海外からご参加の方に突撃したりと、いろんな方にお会いできてよかったです。
この歳になると知り合いって増えないなと思ってましたが、唯一オタク関係は未だ新しい出会いがあって素晴らしいと思います。
昨日はアフターもいつもは会場でしかお話ししない方とご一緒できて新鮮でした。
けっこうがっつり創作話。
私も同じ〜と思ったり、目から鱗な部分もあり、とても勉強になった気がします。

さて、オタク事や創作に頭を向ける時間を作れるよう、明日からの日々を乗り切っていかねば。
週末ラストのこの時間帯を憂鬱にならずに過ごせるようになりたいものです。
(もう何十年もそう思いながら過ごしてますが……)
ぼちぼちでも前に進めるようがんばります。

明日のスパークのこと

明日は
※東6ホール り06b「空宙ーそらー」
でお待ちしております。
既刊のみですがよろしくお願いしますm(_ _)m

***
【頒布物】夏コミと同じです→夏コミおしながき
 「永遠のたそがれ」(夏コミ新刊)/80P/800円/*R18
 「Bread & Mustard」16P/100円*全年齢
 「エドワードと氷の王さま」36P/300円/*全年齢
 「踊る東方司令部(怪)」40P/400円/*R18 

 「九十九と一の幽玄」は後編のみ持ち込みます。(前編は完売)
 紛らわしいので机上に置きませんが、後編をお求めの方はお申し付けください。 
 「輝ける水の都」もあと1冊くらいです。
 興味のある方は早めにお申し付けください。
***

はろどき本人がスペースにおります。
ぽんやりしてると思いますが、お声かけくださると喜びますのでどうぞ話しかけてやってください。
明日はぼっち参加なので、途中お買い物やトイレなどでスペースを閉じますがご了承ください。
基本、近くにいるかすぐ戻ります。

このところ低空飛行なので明日は鋭気を養えるといいな。
お会いできる方は楽しみにしております。
いいイベント日和になりますように!

スパークのこと

週末更新すらさぼっておりすみません。
スパークまであと1週間なので浮上してきました。

今回、新しいものはご用意できていません。すみません。
元々夏のイベントから間がないのでオフは無理だと思い、コピーで何かと思っていましたがそれも難しそうです。
イベントでは既刊のみとなりますが机上にありますので、まだお持ちでない方はよろしくお願いします。

ここのところ個人的に著しく気力が低下してまして、リアル全般がうまく回せていないのですが、総じてオタク事にも頭が回せませんでした。
毎年この時期は低空飛行気味にはなるのですが、持ち直すのにちょっと時間かかるかもしれません。
当日は欠席しようかとも考えたのですが、イベントでないとお会いできない方々にご挨拶したいし、スペースに穴を開けたくないのもあり、既刊はあるので参加はしようと思います。

ぼっち参加だしスペースで大人しくしていよう。
案外いつもより捕まりやすいかもしれません?(笑)
まあ会場行くとはしゃいでいそうな気もしますが…

また直前で頒布物のお知らせにあがりますね。
夏と変わりはないのですが。
ではでは。
プロフィール

はろどき

Author:はろどき
こちらはサークル「空宙-そら-」のお知らせ用ブログです。
二次創作、腐女子、BLに関連する内容が多分に含まれますので閲覧される際は充分ご注意願います。
【活動ジャンル】
 二次創作:小説・腐向け
 鋼の錬金術師:ロイ*エドワード
 参加イベント:コミケ・シティ
 (主に東京、時々大阪)

web拍手 by FC2

★メールフォーム★

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
空宙‐そら‐banner
空宙バナー

☆ロイエドオンリー☆赤ブー主催 ロイエドオンリー
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR