FC2ブログ

ぽかぽか[お題]



※※※

 久しぶりにからっと晴れていい天気になった。空は澄んでいるし空気は爽やか、気温もほどよく過ごしやすい。
 こんな日には気分もすっきりして、調べものも捗るというものだ。そう思っていたのだけれど。
 文献でも物色しようと宿を出たエドワードの足は、何故か司令部に向いていて。そして今は執務室の扉の前に立っていた。
 報告書は提出済みだし、目新しい情報もないと聞いたばかりだ。なのになんで、自分はここへ来てしまったんだろう。こんなうららかな天気の日に、よりによっていけすかないあの男のいる所になど。顔を合わせたって嫌みを言われて、イライラするばかりなのに。
 しかし幸いなことに部屋の主は不在のようだった。
「大佐、いねーのか……」
 いないとわかるとなんだかつまらない気分になるのは何故だろう。会いたくて来たわけじゃあないのに。
 もしもアルフォンスがこの様子を見ていたら、物言いたげな視線を兄に送ったことだろう。しかし、今ここにいるのはエドワード一人きり。
 息を一つ吐くと、エドワードは両手を打ち鳴らして扉の横に別のドアを錬成した。
 後で消しておいても錬成痕であいつにはばれてしまうだろうが、お小言をくらう程度で済むだろう。無意識に心の中で言い訳をする。
 中に入り人気のない室内を見回してみて、エドワードはなんだか腑に落ちた。
「ああ。ここ、昼寝にちょうどいいんだよなあ」


 会議が終り執務室に戻ってきたロイは、扉の横に見慣れないドアができているのを見て眉を寄せた。
「せめて壁は戻しておきたまえよ……」
 中尉辺りが聞いたら、問題はそこじゃないと突っ込んだだろう。
 だが、生憎とロイはこの程度で驚かないくらいには肝が座っていたし、こんな大胆なことをしでかす人物に心当たりがあった。そして執務室の中から感じる気配は殺気などなく、どちらかというと好ましい相手のものだ。
 鍵を開けて中に入ってみると、思ったとおりの人物が……ソファーで丸くなっているのが目に入る。すよすよとそれはもう気持ち良さそうに、鋼の錬金術師が眠りこけていた。
「ここは子供の昼寝場所じゃあないんだがな」
 今時分の執務室には程よく日が差していて、確かに眠気を誘われる。自分も書類を前についうとうとしては、中尉の銃の的になりかかることもしばしばだ。
 しかしだからって、この子供はなんでわざわざこんな所まで来て、これ見よがしに眠りこんでいたりなどするんだ。
「そんなに無防備にしていると襲うぞ?」
 そう口にしてみて、ふと思う。
 彼にとって、それほどここは気を許せる場所だということだろうか? 起きている時にはいつでも、野良猫が毛を逆立てているみたいに全方向に気を張っているというのに。
 その思いつきはなんだかロイの胸を陽だまりのように温かくし、また何故だか熱くもさせた。穏やかに眠る子猫の顔を自分一人でずっと眺めていたいと思うくらいには。
ーーこの子が目を覚ますまで、どうか誰もここへ来ませんようにーー

ー原作設定・共に無自覚、或いは執着ー

3・ぽかぽか陽気
(仰ぎ見るたび違う空「晴れで5題」より)

※※※


今日は久々に日差しの暖かさを感じる日だったのでそのまんま(笑)
或いは無自覚にお互いに陽だまりを感じていたような、まだなまぬるーい頃。

ハロウィンを眠気に負けてスルーしてしまって、残念無念。
別のお題で書きかけていたものは多分リサイクルされますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

はろどき

Author:はろどき
こちらはサークル「空宙-そら-」のお知らせ用ブログです。
二次創作、腐女子、BLに関連する内容が多分に含まれますので閲覧される際は充分ご注意願います。
【活動ジャンル】
 二次創作:小説・腐向け
 鋼の錬金術師:ロイ*エドワード
 参加イベント:コミケ・シティ
 (主に東京、時々大阪)

web拍手 by FC2

★メールフォーム★

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
空宙‐そら‐banner
空宙バナー バナー→http://blog-imgs-69.fc2.com/h/a/l/halodoki/banner-sora-.jpg
☆終了イベント☆
主催様、ご参加の皆さまありがとうございました! ロイエドプチオンリー『REFes!』
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR